【シーズン間近!!】「さくら名所100選」のスポットまでお花見ドライブ♪

2022.01.24

こんにちは。
ニシズの照屋です。

今回は日本一早くシーズンを迎える沖縄の桜 寒緋桜(カンヒザクラ) を見に沖縄県名護市までドライブにいきました♪
その様子をお届けいたします。

寒緋桜(カンヒザクラ)とは

桜は3月下旬から4月にかけてシーズンを迎えるのが一般的ですが、ご存知の通り沖縄では1月下旬から2月にかけて開花します。

種類も本州と異なり、沖縄の桜は寒緋桜(カンヒザクラ)と呼ばれる種類の桜です。
花は直径1.3cmほどで濃いピンク色が特徴となっています。

面白いことにこの桜は、
・寒緋桜(カンヒザクラ)
・緋寒桜(ヒカンザクラ)
・緋桜(ヒザクラ)
・元日桜(ガンジツザクラ)
・台湾桜(タイワンザクラ)
など色々な名前で呼ばれているらしく、地域によっても呼び方が異なるそうです。

本州の淡いピンク色の桜もキレイですが、沖縄の濃いピンク色の桜も可愛いですよね♪

桜のスポットとして有名な名護城公園に行ってみた

今回ドライブするのは名護城公園という場所。
名護市街地に接してそびえる名護岳一帯にあり、頂上付近の展望台からは市街地やエメラルドグリーンの美しい海など素晴らしい景色を眺めることができます。
名護城公園はなんと、全国の「さくら名所100選」にも選ばれています。

「名護城公園」という看板が見えたらそこが入り口です。
ここから階段を登って公園内を散歩できるのですが…

このような階段がしばらく続くので、普段運動していない方は素直にクルマで山頂に向かった方が良さそうです(笑)
体力に自信のある方は、道なりに少し進むと駐車場があるのでそこにクルマをとめて歩いて山頂を目指しましょう。
綺麗なトイレも完備されているので安心ですね♪

ちなみに、2022年1月21日時点では、ふもと付近はほとんどまだ咲いていませんでした。
でも花の蕾がとても綺麗でしたよ♪

それでは、桜が咲いているであろう山頂までドライブします♪

山頂に行くまでも見どころ満載!

名護城公園は、山頂に登るまでも様々なスポットがあります。
今回全ての場所は行けませんでしたが、実際に行ったポイントを紹介します♪

山頂に向かう途中で、寄り道スポットがたくさんありました♪
一気に山頂に向かうのもいいですが、途中でクルマをとめてお散歩するのも面白いですね。
スポットごとにトイレが設置されていたのも嬉しいポイントです♪

山頂に到着!

山頂に到着しましたが、まだ4分咲きというところでしょうか。(2022年1月21日時点)
周りに聞いてみると、「今年は例年より少し遅いね〜」なんていう声もありました。

展望台にも登ってみました。

う〜ん、絶景。
北を向けば名護湾や市街地を一望でき、
西を向けば満開時とても綺麗であろう桜の木を見ることができます。

全体的に4分咲きとはいえ、個体によっては満開を迎えている桜もあるので、みなさまぜひドライブに行ってみてはいかがでしょうか♪

今回行った場所

名護城公園(ナングスクコウエン)
住所・・・沖縄県名護市名護5511
電話・・・0980-52-7434
HP・・・https://www.nangusuku-osi.jp

今回撮影した桜の写真

今回の相棒は「日産デイズ」です♪
軽自動車とは思えない快適さに感激…

デイズに関しての記事はこちら