【新車紹介】ホンダ|ステップワゴン

2022.06.16

こんにちは。
ニシズの髙田です。

今回は、2022年5月にフルモデルチェンジとなったホンダのステップワゴンをご紹介します。

ミニバンの中でも人気を誇るステップワゴンは、1996年に発売開始となり今回が6代目となります。7年振りのモデルチェンジを遂げ「AIR(エアー)」と「SPADA(スパーダ)」の2タイプがラインナップ。
ホンダ独自の2モーターハイブリッドシステム”e:HEV”搭載で、燃費を抑えつつ、高い環境性能と走りの楽しさを実現しています。
見た目も大きく変化を遂げた新型ステップワゴン。見どころが盛り沢山で記事が長くなってしまいました、、、(笑)
本当におススメできるクルマなので、ぜひ最後までお付き合い下さい(^O^)


本日ご紹介するグレードは「e:HEV SPADA」です♪
新型ステップワゴンをスーパー乗るだけセットで乗る場合、シンプル7だとAIRというグレードで月額35,200円~(ボーナス年2回66,000円)となります。本日ご紹介するe:HEV SPADAだと41,800円(ボーナス年2回66,000円)となります♪

“かたまり感”のあるボックスシェイプな外装

初代・2代目ステップ ワゴンを彷彿とさせる、縦基調のリアコンビネーションランプ。また、さりげなく使用された上質なメッキモールが全体を引き締め、シンプルかつクリーンなボックスシェイプをより一層際立たせています。

Honda史上最大で快適な室内空間

とにかく広くて感動!!!
天井が高く、圧迫感もないので住めるんじゃないか!?と思うほど。
“リビングのように居心地がよく、家族ひとりひとりが、安心と自由に包まれる空間へ”のコンセプトで作られた室内はこの言葉がピッタリだと感じました。

荷物もたくさん載せられます

3列目のシートを倒すとあっという間に荷室が拡大します。3列目のシートを倒さない状態でも男性1人が入る広さがありますよ。
テールゲートの開口幅が広いので荷物の積み下ろしがラクにできます。

シートアレンジで更に快適室内へ♪

2列目・3列目シートの背もたれを倒せば、車中泊などで快適にくつろげるフラットな大空間に。

個人的にビックリしたのが、3列目のシートをアレンジすることで快適なテレワークスペースとして活用できることです。クルマの中にテレワークスペースが作れるなんて、、、新型ステップワゴン凄すぎ!

どうしてもクルマの広さを伝えたい!!

3列目、2列目、助手席に座った時の足元の広さを見て下さい。

3列目って狭くて足も伸ばせず、前のシートに膝がぶつかるイメージですが、新型ステップワゴンはこぶし約2.5個分入る広さがあり、窮屈感なく過ごせます♪
2列目はこぶし約3個分入る広さ、助手席も足が伸ばせるゆとりが有ります。

車内の収納も充実

歴代初採用 ボタン式シフト「エレクトリックギアセレクター」

エレクトリックギアセレクターとは、旧来のATシフトレバーによる上下方向の操作ではなく、縦に個別配置された「R」「D」などのボタンを押し下すことで、シフトチェンジをするというものです。※エレクトリックギアセレクターはe:HEV車のみ搭載

運転席と助手席の間のスペースである、「センターコンソール(フロアコンソール)」やハンドル周り、インパネをすっきりさせることができます。
今までシフトレバーで運転してきたので最初は戸惑いましたが、慣れると快適でしたよ♪

最新の安全運転支援システム「Honda SENSING」

Honda公式HPより


運転する人も、そうでない人も、みんなが安心して、自由にお出かけできる生活をかなえたい。
先進の安全運転支援システムを全タイプに搭載。毎日のさまざまなシーンで運転をサポートします。

2モーターハイブリッドシステムe:HEV(イー エイチ イー ブイ)

e:HEV(イー エイチ イー ブイ)は、EV(電気自動車)に近いハイブリッドです。
モーターの滑らかな走りの楽しさと、うれしい低燃費を両立しています。
走行シーンに合わせて3つのモードを切り替え、高効率な走りを実現しました。

Honda公式より

ステップワゴンの嬉しいポイント

長い車体だからこそ助かるバックモニター

車体が長い分運転する際はぶつけないように気を使いますよね。
純正ナビは画面も大きく見やすいです。※ナビはオプションです
バック時に表示される黄色の点々はテールゲートの開閉可能ラインとなります。
お知らせがあると助かりますね♪

個人的No1感動ポイント!!メモリー機能付パワーテールゲート

なんとテールゲートの開く角度を決め、記憶させることができるんです!せまい場所でも使いやすく、背が低い人でも手が届く位置にピタっと止まるようにできます。開閉操作はスマートキーまたはテールゲートのスイッチから。後方に障害物がある場合などでは、任意の位置に止めることもできます。

静電タッチセンサー式のパワースライドドア

指先で軽く触れるだけで開閉できる静電タッチセンサー式両側スライドドアを標準装備。
日々の乗り降りに便利です。見た目もすっきりとしたデザインです。

リラックスし過ぎちゃう2列目のオットマンシート

2列目はオットマンを装着したセパレートタイプのキャプテンシートになっています。※スパーダのみ
飛行機のシートをアップグレードした気分で最高です☆

本日ご紹介させていただいた「ホンダ 新型ステップワゴン」はいかがでしたでしょうか。
写真だけではなかなか伝わらない部分もあるかと思いますので、ぜひ西自動車の各店舗まで遊びに来てくださいね!
ホンダ ステップワゴンの魅力を存分にお伝えします( ˆoˆ )

〈登川本店〉
住所:沖縄市登川2398
電話:098-938-7255(ガイダンス2番)

〈泡瀬店〉
住所:沖縄市与儀2-2-5
電話:098-932-0353  

〈豊見城店〉
住所:豊見城市高嶺357−8
電話:098-852-2900

〈糸満店〉
住所:沖縄県糸満市潮平794ー2
電話:098-992-6322

〈南山店〉
住所:沖縄県糸満市阿波根610-1
電話:098-996-4100