経済産業省と日本健康会議がすすめる「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」の認定を受けました。

【沖縄の自動車業界”初”!】健康経営優良法人2022に認定いただきました!

2022.04.21

このたび株式会社西自動車商会は、経済産業省と日本健康会議がすすめる「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」の認定を受けました。

沖縄県では47社、沖縄市では6社、そしてなんと沖縄県内の自動車業界では “初” となる認定をいただきました。
(健康経営優良法人2022 認定法人一覧 | 経済産業省HPより)

健康長寿社会の実現に向けた取組みの1つとして、健康の保持・増進につながるよう戦略的に実践する「健康経営」を経済産業省が推進しております。
その中で、西自動車商会の取組みを評価いただき、今回「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」の認定に至りました。

健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人制度とは、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから評価を受けることができる環境を整備することを目的に、2016年度に経済産業省が創設した制度です。 

健康・医療新産業協議会健康投資ワーキンググループにおいて定められた評価基準に基づき、企業等からの申請内容を審査した上で、日本健康会議が「健康経営優良法人」を認定します。
(経済産業省HPより)

西自動車商会の取組み

1.健康経営 & ウエルネスセミナーの開催

健康経営に取組むにあたり、まずは役員・部門長など、リーダーの方々で健康経営の基礎知識を学びました。
健康の基本と正しい生活習慣、健康診断結果の見方を学び、自身と会社の健康状態への理解を深めました。

2.保健指導の実施

個別面談を通して、健診結果と生活習慣を振り返り、ライフスタイルに合わせた生活習慣の改善方法の指導を受けました。
保険指導の実施体制も整い、健診結果の改善に向けて着実に動き始めることができました。
今後も継続的に支援を受ける予定です。

取組みの成果

健康経営へ取組むことの大切さやステップなどをリーダーの方々が理解できたことで、健康経営を推進する環境が整いました。
それにより、健康診断の受診率100%を達成しました。

更に、それぞれの健康課題の把握と共有ができたことで、二次健診の受診率100%を達成することができました。
一緒に働く従業員の健康を推進する大切な取組みなので、今後も力を入れて取組んでいきたいと思います♪

すべては経営理念の実現に向けて

西自動車商会の経営理念にある「全従業員の物心両面の豊かさを実現する」を達成するには
従業員が心身ともに健康であることが重要だと認識しています。
健康であることの素晴らしさを全従業員で再認識し、明るく活力に溢れた職場を目指すべく
会社一体となって健康経営に取り組んで参ります。